美味しい店・おすすめの店・グルメ・宴会|市原市元気な事業者支援事業|運営事務局:市原商工会議所

ワイルドポーク/猪

『ワイルドポーク』を『いちはら名物』に!

被害を防ぎ市原の名物に
  市原市では、イノシシによる農作物被害が年々増加して

  おり深刻な事態に陥っています。
  市原市食品衛生協会と市原市料飲・調理師会では、

  市と連携して農業生産者の被害を食い止め、

  イノシシ料理を新しい市原の名物にするために努力して

  います。

美味しくてヘルシー、美容にもいい
  きちんと処理されたイノシシの肉には臭みがありません。
  イノシシの肉は豚肉や牛肉に比べ脂身も赤身もカロリー

  が低く、ビタミンや良質なタンパク質が豊富です。
  赤身にはビタミンB2、B6、B12等のビタミンB群が

  多く含まれ脂身にはコラーゲンが多く含まれています。

各店がオリジナル料理を提供
  各店がそれぞれの専門分野でのノウハウを活かし

  オリジナルメニューを考案。
  『美味しさいっぱい』でみなさまのご来店を

  お待ちしています。

安心・安全
  保健所の許可を受けた処理施設から供給された肉だけを

  使用し、安心・安全なメニューを提供します。

 

 

市原市長コメント
 このたび市原市料理飲食店組合の皆さんが創意工夫を重ね

 てくださった、ジビエ料理のメニューが完成しました。
 私もさっそくいただきましたが、イノシシって本当におい

 しいですよ。
 みんなで力を合わせて獣害と戦うとともに、
 『いちはらワイルドポーク』をおいしく食べて、

 市原の名物料理にしていきましょう。

市原市食品衛生協会 会長 水野義之コメント
 イノシシ肉には、カルニチンやアンセリンという機能性成分

 が豚肉の数倍多く含まれているといわれ、運動能力の向上や

 疲労回復効果に近年注目が集まっています。
 女性に嬉しいコラーゲンも豊富でアンチエイジング食材とし

 ても期待ができます。
 『いちはらワイルドポーク』をみんなで食べて元気いっぱい

 になりましょう!

 

 

日付:2021/09/29 15:17